自分の身を守るには?!誹謗中傷とその対策!

そもそも誹謗中傷とは?

いまネットや現代社会で話題なのが「誹謗中傷」という言葉ですね。芸能人や有名人のちょっとした発言でもすぐに賛否両論や批判が話題に上がります。そもそも誹謗中傷とは、「根拠のない事で相手を貶めたり、傷つける事」を言います。傷つける対象としては身体的特徴や心理的なもの、家族関係やその人の趣味や思考に至るまで様々なものが当てはまります。しかしこの誹謗中傷は簡単に人の人生を狂わせてしまう強い力も持っています。

なぜ誹謗中傷は起きる?

ではなぜ誹謗中傷は起きるのか。これは一番簡単な理由として「自分の考えを相手に認めさせるため」というのが大きな原因だと思います。相手と口論になった時に人間の多くが使う方法として、一方を持ちあげて一方を落とすという方法が取られます。もちろんこれは上手に使えば相手を納得させられる有効な手段ですし、方法自体が間違っているわけではありません。しかし、今の現代社会ではこれが行き過ぎてしまい誹謗中傷へと発展していくと考えられます。つまり方法が間違っているのではなく「使い方」が間違っているのです。これが行き過ぎた誹謗中傷を生み出していると考えられます。

自分の身を守るためには?

誹謗中傷から自分の身を守るためにはどうすればいいのか。ひとつは「相手の考えを冷静に受け止める」ことです。誹謗中傷という言葉に当てはまる発言は「根拠のない」ことが多いです。なので根拠のない相手の発言を自分が真面目に受け止める必要はありません。残念ながら人の思考は簡単には変えられるものではないので、数多くの考え方の中にこういう考え方もあるのだなと冷静に受け止めることも大切です。ふたつめは「無神経さを持つ」ということです。誹謗中傷は何故か自分が関わっていないところでも起きる事があります。しかし、自分が関わっていないことでひどい言われを受ける必要はありません。時にはすっぱりと否定する勇気と無神経さを持ちましょう。それでも相手が誹謗中傷を続けるようであれば、法的処置を取ることも出来ます。自分の身を守るためには、様々な対抗策を持っておく必要があります。また自分の何気ない一言が、加害者にも被害者にもなる可能性がありますので、自分の発言を今一度見直すことが大切です。

インターネット上の誹謗中傷対策はとても大切です。ネガティブな関連ワードが表示されると売り上げや求人に大きな影響を及ぼします。WEBリスクコンサルタントに相談するとスピーディーに解決してくれます。